【カムカム】初代ヒロイン「安子」の幼少期の子役は網本唯舞葵(いぶき)!

芸能人

2021年11月1日から始まった新テレビドラマ小説「カムカムエヴリバディ(カムカム)」

初回は、安子の誕生から幼少期まで、ラジオが家にやってくる話でした。


初代ヒロインの安子の幼少期を演じているのは、子役の網本唯舞葵(いぶき)ちゃんです。

おかっぱ頭で笑顔が可愛いのが印象的でした。


そこで今回は、

網本唯舞葵の経歴は?

網本唯舞葵の出演作品は?


について調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

網本唯舞葵について

名前:網本 唯舞葵(あみもと いぶき)

生年月日:2011年6月30日(10歳)
     *2021年11月現在

身長:126.0cm
        *2021年11月現在

事務所:テアトルアカデミー

網本唯舞葵ちゃんは、テアトルアカデミーの大阪校に出ていることや、初詣で大阪豊中の服部天満宮をはじめとした関西近郊に訪れたときの写真がツイッターにアップされているので、関西在住(たぶん大阪)だと思われます。


網本唯舞葵ちゃんは、嶋陽大くん、萩原嵐くんと共に、演劇ユニット『㐂~YOROKOBI ~』に所属し、なんでも演じられる役者を目標にしているそう。

現在、アクロバットとアクションを特訓中で、武術(カンフー)も嗜んでいます。

他には、ドラムや英語も得意で、ゴルフも出来るんだとか。


網本唯舞葵ちゃんは、演じることが大好きで、そのための努力は惜しまないようです。

多彩な特技は、色んな役を演じるためにも役に立ちますね。

大ファンである錦戸亮さんとの共演を夢に見ているようです。

早く、実現するといいですね。


家族は、弟さんが一人いるようで、二人とも関ジャニ∞が好きなんだとか。

もしかしたら、弟さんはジャニーズを目指しているのかもしれませんね。


それにしても、最初、下の名前であるいぶきと読めませんでした。

読みにくいから逆にインパクトがあり、覚えやすいかもしれません。


所属しているテアトルアカデミーは、天才子役と言われた鈴木福さんも所属しています。

網本唯舞葵ちゃんは、事務所でも期待されている子役のエースなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

網本唯舞葵の出演作品は?

網本唯舞葵ちゃんは、ドラマだけでなく、CMやWEB動画にも出演しているようです。


2018年の連続テレビ小説『まんぷく』の香田吉乃役として出演しています。

他には、

舞台
・『ORANGE』
・『笑う門には福来たる〜女興行師 吉本せい〜』


ドラマ
・『大江戸もののけ物語」お咲役
・『ムショぼけ』少女マコ役


CM
・グランフロント『Musical Play -Story of YAYA-』
・京阪電鉄不動産 『マイホームのこと1から10まで』
・『ゆめタウンのランドセル』


バラエティ
・『飛び出せ!純真ムックちゃん』

などにも出演しています。


成長と共に、色んなドラマなどに出演するのではないでしょうか。

日々、演技のために、様々なトレーニングを受けている網本唯舞葵ちゃん。

今後の活躍も楽しみですね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。


網本唯舞葵ちゃんは、2回目の朝ドラ出演でした。

今回は、「カムカム」の初代ヒロイン安子の幼少期を熱演しています。


演技のために様々なトレーニングに励んで多忙な毎日を送っている、網本唯舞葵ちゃん。

夢の一つである、錦戸亮さんとの共演が叶うといいですね。

応援しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
Keiをフォローする
~うりずんの風~新しい話題を風に乗せて

コメント

タイトルとURLをコピーしました