福原愛が琉球アスティーダの社外取締役に就任した背景は?チームには元夫・江宏傑が所属していた!

スポーツ

福原愛さんが卓球のTリーグに所属する沖縄の「琉球アスティーダ」の社外取締役の候補者に選出されました。

来月、正式に社外取締役に就任する予定ですが、今回の選出はどのような背景があるのでしょうか。

琉球アスティーダといえば、福原愛さんの元夫である江宏傑さんの所属チームでした。

スポンサードリンク

福原愛が琉球アスティーダの社外取締役に選出された理由は?

琉球アスティーダの運営会社である琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社は、2021年11月16日に福原愛さんを社外取締役の候補者に決定したと発表しました。

今回の選出理由は、琉球アスティーダの今後のアジア戦略で、中国をはじめとしたアジア各地で有名な福原愛さんの知識や経験が必要不可欠だったからだそうです。

福原愛氏は、日本だけでなくアジアでも認知度が高く、卓球業界における豊富な経験と幅広い見識を有しております。それらの知見を当社の企業価値向上に活かし、かつ独立した立場から取締役会の意思決定の妥当性、相当性を確保するための助言・提言をいただける人材であると判断したため、社外取締役候補者として選任することといたしました。

PR TIMES:「福原愛氏の取締役候補者選任に関するお知らせ」

卓球界のより一層の隆盛、そしてアジアへの展開において必要不可欠な人材であり、将来、琉球アスティーダの経営の中枢を担って頂けるようにあらゆる経営の知識もお伝えしてまいります。弊社が目指す、沖縄から世界へのビジョンが一層明確となりました。今後も新たな挑戦を続けてまいります

ヤフーニュース:「福原愛 卓球Tリーグの琉球アスティーダの社外取締役就任へ 12月に正式決定」

同社はアジア地域で認知度の高い福原さんの知見を生かし、アジア戦略を加速させていく考え。

琉球新報:「福原愛さん、社外取締役に就任へ 卓球・琉球アスティーダ」

福原愛さんと言えば、世界的に活躍した超一流の卓球選手として有名ですよね。

2012年のロンドン、16年リオの五輪女子団体でそれぞれ銀、銅メダルを獲得しています。

引退発表の直後に開幕したTリーグとは関わりが深い。理事を1期2年務め、昨年7月にアンバサダーに就任。試合会場にも足を運び、発展を願って活動してきた。

ヤフーニュース:「福原愛さん、Tリーグ男子「琉球」社外取締役に就任へ アジア戦略見据える」

他にも東京オリンピックをはじめとした卓球の試合では、解説者としても具体的で分かりやすいと評判です。

福原愛さんは、卓球界に貢献できることは何でもしていきたいという想いを持っているそう。

今回の琉球アスティーダの運営会社の社外取締役に就任するのは、まさに卓球界への貢献と言えるのではないのでしょうか。

スポンサードリンク

福原愛が社外取締役に就任する会社はどんな企業?

今回、福原愛さんが社外取締役に就任することになった琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社とは一体どのような企業なのでしょうか。

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社
  • プロ卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するプロチームの運営
  • トライアスロンチームの運営
  • スポーツバル、卓球教室、卓球物販ECサイト運営

総合型地域スポーツクラブとして、『沖縄×スポーツ×○○』をテーマに様々な企業のマーケティング支援に取り組んでいる企業です。

つまり、単なるスポーツチームではなく、地域を発信するプラットフォームを目指しているそうです。

2018年に創設された日本初のプロ卓球リーグ「Tリーグ」に所属し、3年目にして優勝を飾った琉球アスティーダ。今年3月にはプロスポーツ運営チームとして初めてTOKYO Pro Marketへの上場も果たしました。

Media Innovation:「プロスポーツチームで日本初の上場、琉球アスティーダ・早川社長に聞く「アスティーダプラットフォーム」とは・・・特集「熱いコミュニティの作り方」」

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社は、スポーツビジネスの発展に貢献している企業と言えるのではないでしょうか。

オリンピックでメダルを取れる選手の育成を行い、世界進出のビジョンを掲げている琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社にとって、世界を相手に戦っていた福原愛さんは必要不可欠な人材ということが分かります。

福原愛さんには社外取締役就任にあたり、経営を学んでもらうそうなので、卓球ビジネスとして大きく発展していくことが予想されます。

琉球アスティーダの代表取締役の早川周作のプロフィールは?

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社の早川周作さんのプロフィールをご紹介します。

名前:早川 周作(はやかわ しゅうさく)

 

生年月日:1976年12月17日(44歳)
     *2021年11月現在

出身地:秋田県秋田市

出身校:明治大学法律学部法律学科

大学受験の直前に家業の建設会社が倒産してしまいます。

借金の取り立てを受けて父親が蒸発してしまい、家財をすべて失い無理心中寸前まで追い込まれたそうですが、ある法律家が救いの手を差し伸べてくれたそう。

早川周作さんは「自分と同じ境遇の人を救いたい」という気持ちで、大学進学を目指して上京します。

朝の新聞配達から深夜の皿洗いまでアルバイトをして学費を工面し、明治大学法学部に進学することになりました。

在学中は法律事務所で働き、また、学生起業家として数多くの会社の経営に参画して活躍します。

その後、元首相の羽田孜氏の私設秘書として約2年間勉強し、28歳のときに民主党公認候補として鳥取県第1区から第44回衆議院議員総選挙へ出馬します。

しかし、残念ながら次点で落選という結果に。

再び経営者に戻り、ベンチャー企業対象の異業種交流会「ベンチャーマッチング交流会」を主催。

2008年にSHGホールディングス株式会社を創設し、90数社もの顧問企業を持ちベンチャー企業支援に力を入れており、代表取締役に就任しています。

東日本大震災のあと沖縄へ移住し、2018年に開幕した卓球プロリーグのTリーグに所属する琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社を創設、代表取締役を務めています。

琉球大学客員教授、明治大学MBAビジネススクール講師として教鞭をとっています。

また、本も執筆しており、現在3冊の本が発売されています。

福原愛さんは、早川周作さんから徹底的に経営者としてのスキルを叩きこまれ、将来的に経営者としてのキャリアを着実に積み重ねていきそうですね。

スポンサードリンク

福原愛が就任する琉球アスティーダは元夫が所属するチームだった!

琉球アスティーダには、以前、福原愛さんの元夫である江宏傑さんが所属していました。

江宏傑さんが琉球アスティーダに入団したのは、Tリーグ発足前1年前の2017年4月でした。

2017年2月に福原愛さんと結婚したばかりだったため、鳴り物入りの入団だったと言われています。

江宏傑さんは、福原愛さんから「日本でしっかり成長するように」とのエールを受けたとのろけていたそうです。

Tリーグ関係者によると、江宏傑さんの入団は

江は、2016年リオデジャネイロオリンピック・男子卓球台湾代表で、当時の世界ランキングは88位。外国人の助っ人としては微妙な立ち位置で、実力というよりは、端正なルックスと“愛ちゃんの旦那”としての知名度に期待しての契約でした。台湾―沖縄便の集客に力を入れていたメインスポンサーであるLCCの『ピーチ・アビエーション』の意向もありました。

デイリー新潮:「福原愛の夫は卓球選手を引退したのか?「Tリーグ」から消えて台湾でタレントに転身」

という背景があったようです。

2018年10月にTリーグが開幕し、江宏傑さんが試合に出場したのはダブルスの6試合だけで、1勝5敗で結果が残せませんでした。

2019年は出場する機会がなく、アスティーダが開校したジュニアスクール「琉球アスティーダ卓球クラブ」の初代監督に就任していたそうです。

しかし、その後はコロナの影響で渡日出来なくなったため、監督を辞め、選手としても外されていましたが2021年2月現在は契約が続いていたんだとか。

最近の江宏傑さんは、タレント活動がメインのようですし、最早、卓球選手を続けているのかさえも謎ですよね。

2020年以降国際大会に出場していないそうなので、事実上の引退なのかもしれません。

福原愛さんと江宏傑さんの関係を考慮すると、福原愛さんが社外取締役に就任したのは、琉球アスティーダと江宏傑さんの契約は終わっていると考えるのが自然でしょう。

琉球アスティーダの戦略として、話題作りが重要なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。


福原愛さんが卓球のTリーグに所属する沖縄の「琉球アスティーダ」の社外取締役の候補者に選出され、来月、正式に社外取締役に就任する予定です。

福原愛さんが選出されたのは、 琉球アスティーダの今後のアジア戦略で、中国をはじめとしたアジア各地で有名な福原愛さんの知識や経験が必要不可欠だったからでした。

また、琉球アスティーダは、福原愛さんの元夫の江宏傑さんが所属していましたが、状況を考えると江宏傑さんとの契約は終わっているでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
Keiをフォローする
~うりずんの風~新しい話題を風に乗せて

コメント

タイトルとURLをコピーしました