眞子さまの新居は外苑前のマンションと判明!家賃は75万円だった?

有名人

眞子さまが渡米するまでの間、渋谷区のマンションに滞在するいうことが発表されました。

小室圭さんと眞子さまは、10月26日に婚姻届を提出し、記者会見を行った後、眞子さまは秋篠宮邸には戻らずに渋谷区のマンションに向かわれるようです。

眞子さまは、そのマンションで仮住まいをされ、渡米に向けての準備を行うとのこと。


そこで今回は

眞子さまの10月26日以降の流れは?

眞子さまの仮住まいのマンションは渋谷区のどこにある?


について調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

眞子さまの10月26日以降の流れ

https://mainichi.jp/articles/20211022/k00/00m/040/277000c/

眞子さまは、10月26日に小室圭さんとご結婚されます

2017年9月の婚約発表から約4年。

お二人は、様々な困難を乗り越えて、ようやくゴールインを迎えます。


眞子さまは、26日の午前中に秋篠宮ご夫妻や佳子さまと悠仁さまに見送られ、秋篠宮邸をあとにします。

婚姻届は、宮内庁の職員が代理で自治体に提出し、眞子さまは皇籍を抜けられ「小室眞子さん」となります。


同日午後に、ホテルグランドアーク半蔵門で小室圭さんとともに記者会見に臨みます。

なお、記者会見は眞子さまのご希望で費用は二人が負担するため、2時間程度の記者会見になるようです。


会見後は、眞子さまは渋谷区にあるマンションに向かわれるとのこと。

そのマンションで、渡米への準備や手続きをされることになっています。


直前で仮住まいの場所が正式に発表された眞子さま。

女性皇族は荷物が多くて結婚時の引っ越しは大変と聞きますが、間に合っているのでしょうか。


おそらく周りが全てセッティングするので、眞子さまは26日に向かわれるだけなのでしょうけども。

引っ越しは荷物が少なくても大変ですからね・・・。

女性皇族が本来行う結婚の儀式は?

眞子さまは、結婚に関する儀式は一切行わずに、皇籍を抜けられます

儀式を一切行わないのは戦後初とのことです。


2018年の時点では、宮内庁は結婚関連の儀式は延期と発表していました。

儀式を行わないのは、小室家問題が大いに影響しているのでしょう。


本来であれば、女性皇族が結婚するときには、以下の儀式が行われることになっています。

まず、一般の結納にあたる儀式は次の通りです。

男性の親族が使者として宮邸を訪れ、ドレス用の服地、清酒、タイなどが納められる。通常、これに続くのが、男性側の使者が結婚の日取りを伝える「告期の儀」が行われる。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202109010000425.html


そして、結婚の数日前には、次の儀式が行われます。

結婚の数日前には、古式ゆかしい装束に身を包み、皇居・宮中三殿で拝礼する「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」に続いて、天皇皇后両陛下にあいさつをする「朝見の儀」が行われる。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202109010000425.html


結婚当日にも儀式が行われます。

結婚当日は「入第(じゅだい)の儀」が執り行われる。男性側の使者が、皇族の女性を宮邸に迎えに上がる儀式でこの後、結婚式が行われる。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202109010000425.html


今回の眞子さまのご結婚で儀式が一切行われないのは、まるで皇族は小室圭さんを認めないという無言のアピールとも言えるのではないでしょうか。

小室圭さんの母・佳代さんの問題も山積みで、とても認められる状況ではないですしね。

下手に儀式を強行したら、国民から大批判を受けるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

眞子さまの仮住まいのマンションは渋谷区のどこにある?(編集中)

眞子さまの仮住まいは渋谷区の賃貸マンションとの発表がありました。

セキュリティーが万全な高級マンションで、家賃は40万円くらい2DKの所に住むのではないかという情報もあります


渋谷区と言えば、非常に狭いワンルームでさえ家賃が10万円はするので、一般人にはなかなか住めない場所です。

その中で、高級住宅街と言われているエリアは、広尾・松濤(しょうとう)・神宮前・大山町・神山町・猿楽町あたりです。


広尾と松濤は渋谷区の高級住宅街の中でもハイクラスと言われていますが、松濤に関しては別格です。

明治維新後に徳川家からこの土地を譲渡された鍋島家が、〈松濤園〉という茶園を営んだことがこの地の由来。大正時代には政財界の有力者に分譲され、高級住宅街となっていきました。

https://www.renovation-soup.com/property/190517/


実は、黒田清子さんの所に居候するという噂も出ていたそう。

しかし、黒田清子さんが住むのは目白なので豊島区です。

その噂は事実ではないということが分かります。

10月26日追記

https://www.daily.co.jp/gossip/2021/10/26/0014793095.shtml

眞子さまの新居は、赤坂御用地から車で10分以内の場所です。

外苑前駅から徒歩5分の所にあるオークウッドレジデンス青山ということが判明しました。

オークウッドレジデンス青山は、1ベッドルームタイプだと56.47㎡の広さで、家賃は57万円からとなっています。

https://www.serviced-apartments-tokyo.com/ja/detail/tid/152

2ベッドタイプだと、74.3㎡ で75万円からとなっています。

https://www.serviced-apartments-tokyo.com/ja/detail/tid/154


フロントサービスに加え、夜間は警備員が常駐しているので、セキュリティー面も安心です。

家具家電が付いており、すぐに生活ができるようなマンションのようです。

オークウッドレジデンス青山のインテリアは、日本の美意識に支えられながらも、どこか外国の雰囲気を醸し出しています。ご家族でおくつろぎ頂くことを中心に設計された客室レイアウト。落ち着いた色合いのデザイナーズ家具。調理器具等を完備したシステムキッチン。ホテルではゆっくり休めないと言われるお客様にも、一日の疲れが残らない快適な場所となっていくにちがいありません。

https://www.serviced-apartments-tokyo.com/ja/detail/tid/153


こちらには、11月末まで滞在すると言われています。

しかし、眞子さまは複雑性PTSDがあり、11月末に渡米できるのか怪しそうです。


眞子さまは渡米までの間、小室圭さんとどのように過ごされるのか気になります。

小室圭さんの母・佳代さんが、得意の手料理を眞子さまに教えるという話もありましたが、どうなのでしょうか。


眞子さまの母・紀子さまは、餃子やローストビーフが得意料理なんだそう。

眞子さまは、紀子さまと一緒にキッチンに立って料理をされたりしていたのでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。


眞子さまは、入籍日前日というタイミングで、結婚後は渋谷に仮住まいを構えることが発表されました。

仮住まいは、赤坂御用地から車で10分の所にあるオークウッドレジデンス青山と判明しました。

渡米までの間、眞子さまと小室圭さんはどのような暮らしをするのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
有名人
Keiをフォローする
~うりずんの風~新しい話題を風に乗せて

コメント

タイトルとURLをコピーしました