洗濯には粉せっけんがおすすめ!漂白剤なしでも汚れが落ちるって本当?

洗濯

私は、洗濯洗剤を合成洗剤から洗濯用の粉せっけんに変えて、1年以上経ちました。

以前、私が使っていた合成洗剤は粉末タイプでしたが、漂白剤と柔軟剤を毎回必ず入れて洗っていました。


合成洗剤を使用していたときは、シミを落とすのに手間がかかっていました

事前に漂白剤に付けるか、もしくは、固形せっけんで予洗いをしていました。

そうしなければ、シミを落とすことはほとんど出来なかったからです。


しかし、洗濯用の粉せっけんに変えてから、洗濯事情が大きく変化しました。

基本的には、洗濯用の粉せっけん以外は何も入れず、洗濯をすることがほとんどになりました。

ちょっとしたシミや汚れ程度であれば、何もせずにそのまま洗濯機に入れて洗うだけで、落とすことが出来ています。


そこで、今回は、

粉せっけんの汚れ落ちがすごいって本当?

について、私が実際に粉せっけんを使ってみて感じたことをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

粉せっけんの汚れ落ちがすごいって本当?

粉せっけんの成分

洗濯用の粉せっけんは、純せっけんである脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムが主成分です。

そして、汚れをより落ちやすくするために、アルカリ剤と呼ばれる助剤を含む粉せっけんもあります。

アルカリ剤はせっけんの働きを助ける成分です。


洗濯用の粉せっけんの場合、アルカリ剤が入っていた方がいいです。


それは、

  • 洗浄力アップ
  • せっけんカスが出来にくくなる

というメリットがあるからです。


ですので、私は、アルカリ剤が入っている洗濯用の粉せっけんを使って洗濯をしています。

粉せっけんの洗浄力が強い理由

洋服などの汚れは、皮脂汚れがほとんどです。

皮脂汚れ=酸性

ですので、アルカリ性の成分が入った洗剤で洗うと落ちやすいのです。


粉せっけんだけでは弱アルカリ性ですが、アルカリ剤が加わるとアルカリ性となり、酸性である皮脂汚れに対しては効果的です。

もし、洗濯用の粉せっけんが純せっけんだけで、アルカリ剤が入っていないものを使用している場合は、セスキ炭酸ソーダなどを加えれば大丈夫です。

スポンサードリンク

実際に粉せっけんだけで落とせた汚れの数々

皮脂汚れ

シャツの襟やそでは、皮脂汚れが目立ち黄ばみやすい部分です。

しかし、皮脂汚れは洗濯用の粉せっけんだけで落とすことができます


男物のインナーシャツがわき汗と皮脂?でわき部分が黄色く汚れているものがありました。

合成洗剤のときは全く落とすことが出来ませんでした。

しかし、洗濯用の粉せっけんに変えて洗濯すると、徐々に白さが戻ってきました


蓄積して黄ばんでしまった皮脂汚れは、一度の洗濯だけでは落とせませんが、洗濯用の粉せっけんで洗濯を続けることで毎回確実に落ちています

少々時間はかかりますが、蓄積してしまった黄ばみも洗濯用の粉せっけんだけで落とすことができます。

調味料の軽い汚れ

先日、ランチョンマットにケチャップをこぼしてしまいました。

すぐ拭き取りましたが、シミになってしまいました。

予洗いや漂白剤を入れず、洗濯用の粉せっけんだけ洗濯機に入れて洗濯をしました。

このように、ケチャップの汚れはキレイに落ちています。


ちょっとしたシミ程度の汚れであれば、洗濯用の粉せっけんだけでキレイに落とすことができます。

普段の生活でできたシミは、基本的に何もせずに洗濯をしていますが、私の場合はどれも落ちています。


ちなみに、あまりにもひどい油汚れ(エステのマッサージオイル)のときは、洗濯用の粉せっけんにセスキと酸素系漂白剤を加え、お湯で洗うことで落としていました。

落ちないガンコなシミがあるときは、酸素系漂白剤を使えば大体落とせると思います。

軽い泥汚れ

先日、ソファーのカバーとして使っているマルチカバーを洗濯し、物干し台に干そうとしました。

しかし、想像以上に大きすぎて、裾でベランダの床をこすってしまい、泥汚れをつけてしまいました(泣)


再度、洗濯機に戻し、洗濯用の粉せっけんだけで洗いましたが、軽い泥汚れはキレイに落とすことができました。

今度は、汚さないように室内でパーテーションに引っかけて干しました(笑)

したがって、軽い泥汚れ程度であれば、洗濯用の粉せっけんだけで落とすことができます


なお、白い靴下についた黒ずみは、洗濯用の粉せっけんだけで洗うと薄くはなります。

しかし、完全な真っ白にはなりませんでした。

黒ずみは、予洗いとして固形石鹸でこすり洗いをすることをおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

洗濯用の粉せっけんは、汚れ落ちの効果をしっかりと発揮させるためには、水量とせっけんの量そして溶け残りに注意する必要があります。


洗濯用の粉せっけんと合成洗剤との汚れ落ちを比較すると、洗濯用粉せっけん汚れ落ちは桁違いと言えるほど、本当によく落ちます。

ちょっとしたシミや汚れなら、洗濯用の粉せっけんだけでキレイにすることができるので、洗濯の手間がかかりません。


洗濯用の粉せっけんは汚れ落ちがすごいので、酸素系漂白剤を久しく使って洗濯をしていません。

ですので、一度洗濯用の粉せっけんの汚れ落ちを実感してしまうと、合成洗剤にはもう戻れないと思います。

洗浄力が強い洗濯用の粉せっけんをぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
洗濯
Keiをフォローする
~うりずんの風~新しい話題を風に乗せて

コメント

タイトルとURLをコピーしました