布団乾燥機は布団以外にも使えてメリットだらけ?おすすめ使い方3選!

洗濯

今年の夏は雨が多くて、布団や洗濯物を外に干すことが出来る日が少なくて困りましたよね。

とは言っても、そのお陰で涼しい夏だったので、暑さに弱い私自身は快適に過ごせました。


洗濯物は、室内で干すスペースは作ったり、浴室乾燥機で対応できます。

しかし、布団はそうはいかないもの。


ずっと干せていない布団で寝るのも、湿気ていて衛生面でも心配ですよね。

私は布団乾燥機を愛用しています。


その名の通り、布団を乾燥させるためのアイテムですが、それしか使わないのは宝の持ち腐れと言っても過言ではありません。

実は、布団乾燥機は布団以外にも色々使うことが出来るのです

そこで今回は、

布団乾燥機のメリットは?

布団乾燥以外にも使えるって本当?

について解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

布団乾燥機のメリットは?

布団乾燥機を導入してから、布団を外で干すことをしなくなりました。

それは、布団乾燥機を使った方が、たくさんのメリットがあることに気付いたからです。

布団乾燥機のメリット
  • 布団を移動させなくていいのでラク
  • 干す場所に困らない
  • 布団が暖かくなる、ふんわりする
  • ダニ退治ができる
  • 花粉などがつかない

では、それぞれのメリットについて説明していきます。

布団を移動させなくていいのでラク

最近の布団は軽量タイプがほとんどなので、重くはありません。

そうは言っても、寝室からベランダまで移動させるのは大変ですよね。


ベランダまで近ければまだ良いですが、そうもいかない家の方も多いと思います。

敷布団と掛け布団を運ばなければならないので、それを人数分となると家族が多い方は大変でしかないですよね。


布団乾燥機を使用すれば、寝室で作業が出来るので、布団を移動させる必要がありません

また、干すときにベランダの床にこすって汚すという心配もありません

干す場所に困らない

布団はかさばるので、ある程度のスペースを確保できないと干せないですよね。


数が多くなってくると、ベランダの手すり部分だけではスペースが足りません。

私の前の実家がそうだったんですが、景観上の理由から手すりに干すことを禁止しているマンションもあったりします。

そうなってくると、物干し台を購入しなければいけません。


中には、ベランダがない家もあり、布団すら干せない家もあります。

家によって干す場所の状況が変わってしまうのは良くあること。

その度に、アイテムを購入したり破棄したりするのは、労力だけではなくお金も勿体ないですよね。


布団乾燥機があれば、環境に左右されることがありませんので、干す場所に困ることはありません

住む家がこの先変わる方には特におすすめです。

布団が暖かくなる、ふんわりする

布団乾燥機は、暖かい空気を布団に送り込むので布団が暖かくなります

そして、その熱で湿気も抜けていきますので、布団がふんわりします


特に冬に関しては、布団乾燥機を使用することで、快適な睡眠環境を手に入れることが出来ます。

それは、寝る前に布団乾燥機を付けておけば、暖かいふんわりとした布団で寝ることが出来るからです。


しかし、夏に暑い布団では寝苦しくて仕方ないですよね。

布団乾燥機には送風機能がついていますので、暖まった布団の熱を取り除くことが出来ます。

ダニ退治ができる

布団乾燥機は、 外干しでは出来ないダニ退治をすることができます

50℃以上でないと、ダニを死滅させることができません


当然、外干しでは50℃にすることができません。

ダニ退治をしたい方は、布団乾燥機がマストアイテムではないでしょうか。

花粉がつかない

花粉だけではなく、pm2.5や黄砂などが飛んでいる時期に、外干しはしたくないですよね。

そういった梅雨以外でも干せない時期があっても、布団乾燥機があれば関係ありません


布団乾燥機を使えば、いつでもふんわりとした布団にすることができます。

スポンサードリンク

布団乾燥以外でも使えるって本当?

布団乾燥として使う

布団乾燥機も色々なタイプがあるらしいので、うちで使っている布団乾燥機の説明をします。

ちなみに、うちにある布団乾燥機は、数年前にクレジットカードのポイントで引き換えたものです。


大きすぎず軽いので、使いやすいと個人的に思います。

使い方ですが、シートを敷布団の上に広げて、ホースを差し込みます。

上から掛け布団をかけて、タイマーを付けます。

いつも最長時間の120分でタイマーをセットして使用しています。

靴乾燥に使う

たぶん、どの布団乾燥機にも付いていると思いますが、靴用のアタッチメントを使えば、靴乾燥にも使えます

ホースの先に、このアタッチメントを取り付けて靴に差し込むことで、靴を乾燥させることが出来ます。

大雨で濡れてしまった靴や、洗った靴を乾かすときに活躍します。

洗濯物を乾かす

私の布団乾燥機には付いていなかったんですが、衣類乾燥袋があれば、洗濯物を乾かすことも出来ます

衣類乾燥袋は単品で売っており、安いものですと3000円弱くらいで購入することが出来ます。


ホースの先に衣類乾燥袋を取り付け、洗濯物を囲えばOKです。

今の家に住んで半年ほどですが、浴室乾燥機がないので、冬や梅雨時は洗濯物はなかなか乾かず困っていました。

室内干しで乾かない状態が続くと、嫌なニオイがしてきますしね・・・。


除湿器を導入するかどうか悩みました。

除湿器は結構高くて、洗濯を乾かすためだけに買うのも微妙・・・と思い、衣類乾燥袋を購入して使うことにしました。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。


布団乾燥機があると、自分の好きなタイミングでいつでも布団を干すことが出来るので、重宝しています。

タイマーがついており、出かけている間に乾燥を終わらせることもでき、とても便利です。

外干しではなかなか出来ないダニ退治も出来るので、快適な睡眠環境を保つことが出来ます。


布団乾燥機は布団を乾かすだけでなく、靴を乾燥させたり、洗濯物を乾かすことも出来ます。

1台で3役をこなす布団乾燥機をぜひ導入してみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
洗濯
Keiをフォローする
~うりずんの風~新しい話題を風に乗せて

コメント

タイトルとURLをコピーしました