水回りの掃除はクエン酸におまかせ。効果的な掃除方法は?

掃除

クエン酸と聞くと、酢やレモンなどの酸っぱい食品のイメージが出てくると思います。

クエン酸は、名前の通り酸性の性質を持っており、ナチュラルクリーニングに使うことができます

クエン酸は、水回りの掃除に大活躍のナチュラル洗剤です。

今回は、

水回りの清掃時になぜクエン酸が有効なの?

クエン酸を使った効果的な掃除方法は?

について取り上げたいと思います。

水回りの清掃時になぜクエン酸が有効なの?

水回りの白い汚れの正体

水回りに白い汚れがついていることがありませんか?

この白い汚れは、水垢やカルキなど、水道水に含まれる炭酸カルシウム(=石灰)などが積み重なってできたものです。

(ちなみに、石灰は、学校の校庭で使うライン引きの白い粉の成分です。)

炭酸カルシウムは、水道水などには溶けにくいですが、酸性の水に溶ける性質を持っています

その性質を利用して、酸性であるクエン酸を使って水アカやカルキなどの汚れを落とすことが出来るのです。

また、石けんやシャンプーなどもアルカリ性の性質を持っているので、石けんカスや溶けた洗剤類がこびりついて出来た汚れを落とすのも、クエン酸が有効です。

化学反応で汚れを落とす

化学と聞くと、拒否反応を示す方もいると思うので・・・^^;

ものすごく簡単に言うと、

酸性+アルカリ性→中性

という化学反応を起こして、汚れを落としているのです。

クエン酸使用時の注意点

クエン酸を使用するときは、以下のことに注意してください。

  • 鉄はクエン酸に触れると錆びる
  • 塩素系の洗剤と一緒に使うと、有毒な塩素ガスが発生する

クエン酸を使った掃除を行うときは、塩素系漂白剤と一緒に使わないように注意してください。

クエン酸を使った効果的な掃除方法は?

その力を最大限に発揮させるため、効果的な掃除方法を紹介します。

クエン酸水スプレーが便利

クエン酸を掃除に使う場合、クエン酸水があると便利です

クエン酸水は、水200mlに対しクエン酸小さじ1杯の割合で溶かします

クエン酸は、粉末状のものが100円ショップやホームセンターなどで売っています。

なお、クエン酸は、酢で代用することも出来ます。

酢を使用する場合は、水と酢を1:1の割合で混ぜます

酢は、穀物酢や米酢など、「食物酢」を使用してください

ポン酢やすし酢などの「調味酢」は、砂糖などの調味料が入っているため、掃除には使えませんので、注意が必要です。

ただし、酸性度はクエン酸の方が高いので、クエン酸の方が汚れの落ちは良いです。

また、酢は独特のニオイがありますが、クエン酸は無臭なので、ニオイの面からもクエン酸の方が良いと思います。

クエン酸水はスプレーボトルに入れて使うと便利です。

クエン酸水を作るのが面倒な方は、クエン酸スプレーが100円ショップやホームセンターなどで市販されています。

クエン酸スプレーの活用法

お風呂場

水垢や石けんカスが付いている部分にクエン酸スプレーを吹きかけて、スポンジなどでこすると落とせます

ガンコな水垢などには、メラニンスポンジや歯ブラシなどを使ってこすり落としてください

それでも落ちないときは、クエン酸パックを行います。

クエン酸パックのやり方は、ダスターをクエン酸スプレーで濡らし、2時間ほど放置します。

途中、乾き始めたら、追加でクエン酸スプレーを行います


ダスターが無ければ、キッチンペーパーや薄い布などで良いですし、追加でスプレーを吹きかけるのが面倒であれば、ラップで押さえて乾燥を防ぐやり方も良いと思います。

(個人的には、ナチュラルクリーニングは、環境にも優しいというメリットがありますので、キッチンペーパーやラップを使ってゴミを増やすのは・・・と思っています。)

知人の依頼でお風呂場の掃除をしたことがありましたが、長年放置した鏡の水垢は、ガンコすぎてクエン酸パックでも落とせませんでした

時間をかけて何回もやる時間的な余裕はなかったので、鏡のウロコ取りで取り除いたところ、キレイにすることができました

トイレ

トイレには水垢以外にも、尿石による汚れがあり、さらに、トイレのニオイの原因であるアンモニアは、全てアルカリ性の性質を持っています。

そのため、トイレ掃除には、酸性の性質を持つクエン酸が大活躍します。

便器や便座、床などにクエン酸スプレーを吹きかけて、布などで拭きます

このときにトイレットペーパーで拭くと、最後に流せるので楽です。

ただし、床がタイル素材の場合、目地のセメントがクエン酸によって変色してしまう恐れがあるので、重曹で掃除をしてください

トイレの掃除をそれなりにやっているし、換気扇を常に回しているのにも関わらず、トイレのニオイは悲しいことに少し残っているんですよね・・・。

最初は、トイレの扉を少し開けて誤魔化していたんですが、使用後に、クエン酸スプレーをするようにしたところ、その問題はあっさりと解決しました。

トイレのニオイにも、クエン酸は有効です。

キッチン

キッチンでは、シンクなどにクエン酸スプレーをし、布で拭き掃除をします。

ガンコな水垢の汚れには、クエン酸パックが有効です。

また、冷蔵庫の汚れにも、クエン酸スプレーが使えます。

冷蔵庫の扉や取手、庫内、パッキンなどの汚れにクエン酸スプレーを吹きかけ、布で拭き取ってください

重曹でも冷蔵庫の掃除は出来るので、私は重曹水を使って掃除をしていました。

けれども、仕上げに水拭きをしても、重曹の白い拭き跡が残り、掃除の手間が増えるので、クエン酸を使うことにしました。

エン酸は殺菌効果もあるので、冷蔵庫の衛生面でも安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クエン酸は、その酸性の性質を生かし、アルカリ性の汚れである水垢などを落とすのに有効です。

蓄積されたガンコな汚れには、クエン酸スプレーを吹きかけるだけでは落ちないことが多いので、クエン酸パックをして落としましょう

まずは、お酢で気軽に試してみるのもいいかもしれませんね。

ぜひ、クエン酸の掃除を取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました